1. Hyokyo-net
  2. 大学院同窓会
  3. 交流広場
  4. 三国山の風の館

大学院同窓会交流広場

トピックを投稿する

三国山の風の館

user-pic 佐治のガキ大将さん
投稿日時:2010年04月22日13:23
現在、件の返信があります。返信する
投票 0


クリックで拡大

修了生のみなさん、こんにちは。なつかしい人たちと交流できればうれしく思います。
退職して、ホームページをつくり、運営しています。のぞいてみてください。

ホームページアドレス http://www.inabapyonpyon.net/~nishi-yj/

今は青少年育成の手伝いを微力ながらやっています。世の中、何か急ぎすぎていませんか。
もう少しゆったりと構えて、行動しようと思っています。

返信(2)

  • user-pic 佐治のガキ大将さん このコメントへの返信
    No.29, 投稿日時:2010年07月23日04:52

    おはようございます。
    父が倒れ、入院。やっと退院し、介護認定4の判定、現在家で過ごしています。
    やっと、同窓生からの手紙、投稿しましたので読んでください。

  • user-pic 佐治のガキ大将さん このコメントへの返信
    No.30, 投稿日時:2010年10月20日12:01

    えんぴつの持ち方が気になる人へ
     ふと目をやると、えんぴつを持つのではなく、握って作業をしている人がいました。親指、人差し指、中指で支えて書くのですが、目の前の人は握るようにして持っているのです。すぐには直すことができないと思われますが、何とかきちんと持てるように練習してほしいと思いました。
     そこで、提案です。指を使ってスキルしように挑戦してみてください。
    http://www.inabapyonpyon.net/~nishi-yj/
    にアクセスし、指を使ってスキルしようを選択してください。
    まず、指でつまむ力をつけましょう
     親指、人さし指、中指の3本を使って、豆を1個ずつ、つまんで動かす練習をする。初めは、ゆっくりとていねいに、きちんとつまんで皿から皿に移動させる。左から右へ、そして右から左へ。約30個の豆を上手につまんで移動させることができるようになったら、10個移動させた後、同じように3本の指で鉛筆をつまんで10までゆっくり唱えさせ、また10個移動させ、えんぴつをつまんで10まで数えることを繰り返すのである。
     指でつまむ力をつけることができた人は、はみ出さないようにして線を引く練習に取りかかりましょう。つまむ力をつけていない人がやると、苦痛を感じ途中で投げ出してしまいます。あせらず遊び感覚で豆をつまんで指の力をつけましょう。
     ひょっとしてあなたも必要なのかも。和食を食べる時、箸をうまく動かせないと感じた人は、子どもといっしょにやってみるのもいいですよ。

返信する

ページの先頭へ