1. Hyokyo-net
  2. 大学院同窓会
  3. 研究会開催情報
  4. 社会系コース同窓会「嬉野会」主催の「第1

研究会開催情報

社会系コース同窓会「嬉野会」主催の「第12回UTS教育研究会」開催のお知らせ(2月26日)

第12回 UTS教育研究会開催のお知らせ

兵庫教育大学社会系同窓会「嬉野会」主催の第12回UTS教育研究会を下記の要領で開催いたします。(今回の第12回UTS教育研究会は嬉野会総会と同時開催の会員の研究発表と兼ねています。)UTS教育研究会は大学院修了生、学部卒業生を問わず参加できる研究会です。参加を希望される方は直接会場へお越しください。
当日は原田智仁先生のご講演もおこなわれます。
兵庫教育大学加東キャンパスから会場までバスが出る予定です。

 

1.日 時 : 平成29年2月26日(日) 14:10~15:10
(今回は嬉野会総会後に研究会がおこなわれます。)
                          
2.場   所 :兵庫教育大学神戸ハーバーランドキャンパス 「兵教ホール」

3.アクセス :神戸市営地下鉄「ハーバーランド駅」又はJR「神戸駅」下車南へ5分
               地図

4.講  師 :安達一紀先生 (兵庫県立姫路東高等学校教諭)

5.テーマ : 「ヒストリー・リテラシーを高める発問」

6.内 容 :ヒストリー・リテラシーを高めることを意識した世界史の授業を心がけてきました。「お誕生曜日は何曜日」と問いかけられて、こたえられる生徒はほとんどいません。そのようなことに意識して過去を振り返ることを学んでいないからです。歴史を学ぶ事でかえって過去への振り返りかたが窮屈になっていることがたくさんあるように思います。過去に何があったかだけではなく、過去がどのように語られ、「歴史」とまとめられて私たちの前に差し出されているのか、そういうことを意識して歴史言説とかかわるチカラをヒストリー・リテラシーとして、その育成を普段の授業で試みてきました。なぜそのようなことにこだわるのか、具体的に授業の中でどのような問いを生徒に投げかけてきたのか、その一端を紹介したいと思います。(安達一紀先生より)

7.ねらい: 歴史教育のあり方、人と歴史とのかかわり方を学びます。

8.関連分野 : 歴史科教育法、教科内容論(世界史分野)

9.参加費用:
嬉野会会員(会費納入者)は無料です。
会員外で参加希望される方は下記までお問い合わせください。
◎兵庫県立須磨東高等学校教諭(嬉野会)山下恭     ☎ 078‐793‐1616 
◎兵庫教育大学大学院社会系教育コース 小南研究室   ☎ 0795-44-2158

10.アンケートの実施:
UTS教育研究会では参加者の方へのアンケートを行っております。
参加される方はぜひご協力のほどお願いいたします。

11.交流会の開催
研究会終了後、場所を変えて交流会を実施します。さらにご質問などある方、興味のある方は引き続きご出席ください。(今回は嬉野会総会後の情報交換会となります。)

≪安達一紀氏のプロフィール≫
◇兵庫教育大学大学院修了(原田智仁研究室修了生)◇兵庫県立姫路東高等学校教諭
◇著書『人が歴史とかかわる力 歴史教育を再考する』(教育史料出版会、2000)

 

2017年1月31日掲載

ページの先頭へ