1. Hyokyo-net
  2. 大学院同窓会
  3. 同窓生の著書紹介
  4. すばらしき障害児教育

同窓生の著書紹介

すばらしき障害児教育

すばらしき障害児教育
著者  今関 和夫 (教科・領域教育専攻 生活・健康系コース 平成2年3月修了(第9期))
発行  鹿砦社
サイズ  単行本 ・ 189p
発行年月  1999年6月発行

著者・著書の紹介

障害児教育世界一!「晴れない日はない」をモットーに、最重度重複障害児の発達をうながした著者だから教えられる、障害児教育の基本。医療関係者、障害児教育などの教鞭にあたっておられる方々、特殊学校での障害児学級担当者、障害者福祉関係者、学生など、障害児教育をめざす人すべてに読んでほしい。

 

目次

第1章  訪問教育について知っておきたいこと
 (訪問教育に携わる前に訪問教育の指導の特殊性について
  訪問教育への取り組みについて
  優しい信念と努力が大切
 「養護・訓練」という言葉に思う
  障害児に多く見られる表情領域について
  あくびについて一言
  心身症等、精神的な面で病む子どもの問題について ほか)
第2章  訪問教育の実践・指導記録を通して

2016年3月 8日掲載

ページの先頭へ