1. Hyokyo-net
  2. 大学院同窓会
  3. 同窓生の著書紹介
  4. 続・古典に学ぶ「臨床教育学」~新堀先生へのラブレター~

同窓生の著書紹介

続・古典に学ぶ「臨床教育学」~新堀先生へのラブレター~

続・古典に学ぶ「臨床教育学」~新堀先生へのラブレター~
著者  津田 直子 (学校教育専攻 生徒指導コース 平成10年3月修了(第17期))
発行  文芸社
発行年月  2017年4月15日発行

著書の紹介

しんどいことに溺れこまず冷静に状況を見つめる目を持つと、しんどさに耐えられるとともに、その結果前よりもっと強くなれる。

天国の師への感謝溢れる文章からは、出会いの大切さが伝わってくる。
教育者として多くの現場に立った著者が綴る、エッセイ集。

目次

<目 次>

続・古典に学ぶ「臨床教育学」
   1 新堀先生の思い出
   2 「論語」に観る現代教育への示唆


世相で切る教育問題
   1 「アホ」の効用
   2 「想定外」の使いこなし
   3 現代の名伯楽
   4 「個性」とチームワーク
   5 コミュニケーション考
   6 根回しについて
   7 プロとは
   8 馬鹿正直は損か?
   9 「生徒・進路指導」の在り方とは
   10 生涯現役の喜び
   11 頻発する「いじめ」
   12 春にこと寄せて

 
おわりに

2018年5月14日掲載

ページの先頭へ