1. Hyokyo-net
  2. 大学院同窓会
  3. 在学生からの大学生活短信
  4. 「夢に向かって!!」

在学生からの大学生活短信

「夢に向かって!!」

武藤 史紘 さん武藤 史紘 さん

大学院専門職学位課程
教育実践高度化専攻
小学校教員養成特別コース

大学院へは、コース名からも分かる通り、小学校教員を目指して進学しました。進学前は東京都の大学に通っていたため、今年度から兵庫教育大学の寮に入り、新たな生活がスタートしました。この大学の第一印象は「自然がいっぱい!」です。私自身、自然が大好きなのでとてもウキウキしていた反面、もはや自然しかないとも言えるこの環境で「生活できるか不安だなあ」という思いもありました。しかし、そんな不安も大学院の生活が始まるとなくなりました。寮で出会った先輩方や同級生たちと情報交換をしたり、ありがたいことに料理をおすそわけしてもらったりすることが多々あったので、楽しく暮らしていけそうだと思いました。今は週に一回、友人達と映画を観ながらお酒を飲み、教育談義をしたり趣味の話をしたりして、寮生活を楽しんでいます。
さて、私の所属するコースの話に移りましょう。小学校教員養成特別コースは、大学を卒業したものの、小学校の教員免許は取得していないという方のために設置されたコースです。一般的な大学院とは少し異なる、教職大学院という扱いになります。このコースは、大学を卒業してそのまま進学した方以外にも、仕事をしていたけれど小学校教員を目指そうと決めた方や、結婚されてお子さんもいらっしゃる方など、様々な学生で構成されています。ひとりひとりの背景は違っても、全員目指すものは同じ小学校教員です。大学院に入学してまで小学校教員を目指そうという気持ちからもわかるように、全員のモチベーションが高いからこそ、お互いを磨き合って勉学に励むことができています。

mutousan2.JPG

大学に朝早くから夜遅く、ときに明け方まで残って学習指導案を考えたり模擬授業の準備や練習をしたりできるのは、共に学び合う仲間がいるからだと思います。写真は先日行った小学校1年生の体育科の模擬授業の風景です。他に、社会科の模擬授業も行いました。小学校の授業を作ることは初めてだったこともあり、難航を極めたものの、その分学ぶことも多かったです。

最後に、勉強以外の私の大学院生活について書こうと思います。私は音楽が大好きで、これまで吹奏楽やジャズに取り組んでいましたが、大学院で新たに軽音楽を始めました。昔からいじっていたエレキベースで参加しています。人脈が一気に広がり、楽しく音楽に取り組んでいます。また、折角の機会なので、初めて運動系のクラブにも入りました。主にバスケをしているのですが、教員採用試験の実技対策をすることもあります。ちなみに上の写真はクラブの方々とバーベキューをしたときのものです。そして休日は自転車で大学を出て、喫茶店でアルバイトをはじめました。と、このように多くのことにチャレンジしています。大学院で学ぶことは、講義だけではないと思っているからです。いろいろなところに足を伸ばし、大学院生という立場をうまく活用して、自分の身になるものはどんどん吸収していきたいと思います。

長くなりましたが、ここに書いたこと、それはすべて「すごい小学校教員になる!」という夢を叶えるためのステップとなるものです。そのような気持ちを抱きながら、現在充実した大学院生活を送っています。

 

2017年7月19日掲載

ページの先頭へ