1. Hyokyo-net
  2. 教育・研究DATA
  3. 教育研究実践活動情報
  4. 教科領域(言語系)
  5. 小学校外国語活動におけるジェスチャー活用

教育研究実践活動情報

小学校外国語活動におけるジェスチャー活用の教育効果について

氏名大槻 雅俊 (吉原 照昌)
区分大学院
入学年度昭和57年度(第3期)
専攻・専修,コース社会系
種類共同研究
校種・対象小学校
教科等外国語(英語)
キーワードジェスチャー,コミュニケーション
概要

授業にジェスチャーを活用することで子どもの興味関心が高まり、発話内容の理解が進む。ジェスチャーが言語代替えの表現手段として有効であることを明らかにした。

提供方法研究報告書写し(文書),PDFファイル

掲載されている教育研究実践活動情報は、ご本人が所有されている情報です。
ご本人へのお問い合わせは、都道府県連携推進本部までご連絡ください。

お問い合わせ先:
〒673-1494 兵庫県加東市下久米942-1 兵庫教育大学 都道府県連携推進本部
E-mail:office-hyokyonet@hyogo-u.ac.jp / TEL:0795-44-2375,2406 / FAX:0795-44-2376

ページの先頭へ