1. Hyokyo-net
  2. 教育・研究DATA
  3. 教育研究実践活動情報
  4. 教科領域(社会系)

教育研究実践活動情報

修了生のみなさまからの情報提供をお待ちしています。

情報提供先:
〒673-1494 兵庫県加東市下久米942-1 兵庫教育大学 都道府県連携推進本部
E-mail:office-hyokyonet@hyogo-u.ac.jp / TEL:0795-44-2375,2406 / FAX:0795-44-2376

教科領域(社会系)

タイトル氏名 - 入学年度
小学校社会科における授業研究方法論の構築佐藤 克士 (埴岡 靖司 ・ 三鴨 範嗣) - 平成20年度(第30期)
探究過程における子どもの「思考」の構造を明らかにした社会科授業の開発大西 慎也 (岩本 剛 ・ 王子 明紀 ・ 宜野座 剛 ・ 畑 和馬) - 平成23年度(第32期)
地図学習を通して取得・活用させる概念と社会認識形成(2)小谷 恵津子 (東元 信浩 ・ 谷 聡) - 平成14年度(第23期)
資料からの読み取りと活用を重視した社会科授業づくり山内 敏男 (下舘 史嗣 ・ 大津 圭介) - 平成21年度(第30期)
地図学習を通して取得・活用させる概念と社会認識形成(1)小谷 恵津子 (東元 信浩 ・ 谷 聡) - 平成14年度(第23期)
児童の言語力を育成する小学校社会科ノート指導 - コーネル・メソッドを活用して -木舩 和幸 - 平成19年度(第28期)
メディア・リテラシーについて陶山 浩 - 平成08年度(第17期)
認識論活用の歴史教育陶山 浩 - 平成08年度(第17期)
絵画史料について陶山 浩 - 平成08年度(第17期)
地理歴史科からのアプローチ 地名が語る世界室谷 茂 - 平成05年度(第14期)
内容的教科と言われる社会科においても、思考力や資料活用能力などの方法知的学力の育成とその評価が求められている。その方法知的学力を測定評価できるテスト問題作成方法の開発山本 憲令 - 昭和63年度(第9期)
1.教育実践の記録  2.一般(市販)向け、歴史学習副読本  3.戦後政治史と人物研究西住  徹 - 昭和63年度(第9期)
1.「惣村における地侍の存在形態-高校日本史における教材開発の試み-」2.「『荘園の発展史』と『地頭の在地領主制』の授業展開について-高校日本史の教材研究の一視点-」 3.「高校日本史で武士のおこりと成長をいかに教えるか-武士の発生の諸学説と教科書記述の検討-」4.「東寺文書・花押検索システムを利用した高校日本史授業づくりの試み」辰田 芳雄 - 昭和61年度(第7期)
修士論文を基礎とした著書 『中世東寺領荘園の支配と在地』(校倉書房)と著書に含まれない論文辰田 芳雄 - 昭和61年度(第7期)

ページの先頭へ