1. Hyokyo-net
  2. 大学の教育・研究と社会貢献
  3. 現場に役立つ教育問答
  4. 高等学校の新教育課程における地理歴史科の

現場に役立つ教育問答

高等学校の新教育課程における地理歴史科の趣旨について解説して下さい。今回の改訂で地理歴史科全体に共通する改善事項は何ですか?

原田 智仁 (社会・言語教育学系 教授)

大きく言って次の3点が挙げられます。

  1. 世界史、日本史、地理の各科目相互の一層の関連づけを図ったことです。
    特に世界史では、後述のようにそれが内容項目にも位置付けられました。
  2. 各科目において、地図、年表をはじめ様々な資料を活用した学習を一層重視したことです。
    例えば、世界史A・Bや日本史A・Bの目標に、「諸資料に基づき・・・」との文言が付加されるとともに、内容にも後述のように資料を活用した学習が登場しました。
  3. 各科目に主題学習や課題を探究する学習が設けられるとともに、論述、討論などの言語活動の充実が図られました。
    これは、いわゆるPISAショック(OECDによる国際学習到達度調査で日本の高校生の言語活動が極端に劣っていることが問題になったこと)に伴い、今回の教育課程改訂で全教科にやいて重視されたことの一つです。

2011年1月11日掲載

ページの先頭へ