1. Hyokyo-net
  2. 大学の教育・研究と社会貢献
  3. 現場に役立つ教育問答
  4. 子どもたちとの距離感がわかりません。どう

現場に役立つ教育問答

子どもたちとの距離感がわかりません。どうすればよいですか。

山崎 尚さん 本学大学院修士課程(自然系25期)修了。滋賀県小学校教諭。

まず丁寧語を使うことから始めてみましょう。

4月の始めに、「先生はみんなの友達ではありません。」「中学に入学したり、社会に出たりしたら、必ず丁寧語は必要です。いつ練習しますか?家で話す時でもなく、友達と話す時でもなく、学校で先生と話す時しかないでしょ?」「じゃあ、授業中は必ず先生に対しては丁寧語で話しなさい。休み時間は特に気にしません。」という説明をします。

あとは、授業中の言葉遣いをその場で直してあげればいいのです。「これにするん?」と言われたら、「これにするのですか?でしょ?」「はい、言い直し!」という感じで。

そうして、言葉遣いが正しくなると、自然と良い距離感になってきます。時間がかかる場合もありますので、根気よくやっていくことが大切です。

2011年6月30日掲載

ページの先頭へ